エジソンアカデミーのロボット教室はどうですか おすすめは英語とプログラミングを同時に学ぶのはどう?

ロボット教室

エジソンアカデミーのロボット教室はどうですか?

同じ親としてとても気になってます。

実際に自分もロボットのプログラミングを子どものころから出来る環境があれば良いなぁ~と感じてます。
その方が大人になってからだといろいろと可能性が広がりますよ。

だって、今は無料でいろいろなことができますもん。

でも、はじめから独学で子どもたちにロボットに興味を持てというのは無理です。

先日知ったのですが、マンガやアニメで興味を持ちやすいロボットを題材にしたロボット教室って着目点が面白いなぁ~と感じてます。

しかし、子どもにロボット教室に通わせるだけではたぶん無駄に終わってしまいます。

では、ロボット教室に通って子どもたちに進んで自らプログラミングや英語を使う体験はどのようにすればよいのでしょうか?

理工学部の大学を出て、新卒で働きだした日本の会社の開発職から始まってモノづくりの仕事を25年以上仕事を続けている管理人が伝えたいと感じている親が知っておくべき子どもたちのプログラミングに慣れ親しむ環境を作るコツをシェアします。

お父さん、お母さん あなたの子どもたちの創造力を引き出すきっかけを作ってみるのいかがですか?

人が変わるために必要なのは環境を変えることです。

その環境を変えるのに最適なのが、アーテックエジソンアカデミーです。

理由は、アーテックエジソンアカデミーでは、楽しみながら学べるロボットプログラミング教室だからです。

少しでも気になったら公式サイトをチェックしてください。 【PR】詳しくはこちらをタップ → プログラミング教室なら、エジソンアカデミー

 

ロボット教室ってどうですか?

ロボット教室はどうですか?

テーマがロボットというのは次の3つの理由で良いと思います。

  1. 大人も子どもたちも興味を持ちやすい
  2. プログラミングと相性が良い
  3. 小さいときに興味を持って夢中になる感性は大事です

ロボット教室は家から通いやすいところが良いですよ。

送り迎えも大変ですし、交通費もかかります。
ロボット教室は長く続けることがポイントです。

なるべく、家の近くで探してみるのはどうでしょう。

もし、家の近くにピンとくるロボット教室が無いならオンラインのロボット教室はどうでしょう。

実は、プログラムは初回からプログラミングができるようにカリキュラムが設計されています。

やる気満々の一番最初から子供達だけのロボットを作り、それをプログラムで動かすことができます。

なので、絶対ワクワク楽しくて、帰りの道のりでよく話をしているかもしれません。

こんな感じで、レゴ、積み木などと同じように想像力が具体的な形になる瞬間を、ぜひ子供たちに体験させてあげてください。

実は、アーテックエジソンアカデミーは、全国45都道府県で約900教室を展開している日本最大級のロボットプログラミング教室なんです。

ミッションは、子供たち技術を自由に使えるようになり、将来、自分たちのアイデアを実現する力を育てること!

教材を使って家でさらに学習できる

積極的な学習者には国際大会(URC)に出場するチャンスもあります

こども講座、思考力や問題解決力を養うことも可能です。

もし、興味があるけど、どんな感じかなぁ〜と感じているなら、ぜひお子さんと一緒に、体験教室に参加してみるのはどうでしょう。

子供たちがどのようにロボット作りとプログラミングを学び、楽しむのかを体験できます。

体験教室では、教室の雰囲気や進み方を見て、お子様に適した環境であるかどうかをご確認いただけます。

創造力、論理的思考、問題解決力を育てることができるプログラミング教室に、ぜひお子様をお連れください。

プログラミングは子供たちの未来のスキルになります。

それは孤立科学技術者を育てるためだけではなく、彼らが未来を自分たちの手で作り上げる力を育てるためです。

アーテックエジソンアカデミーでは、その最初の一歩を踏み出すお手伝いをします。

アーテックエジソンアカデミーに参加することで、お子様が科学とテクノロジーを育てながら、自分自身の可能性を発見し、将来の夢を実現する力を身につけることができます。

このような体験を通して子供たちがプログラミングに興味を持つきっかけになるかもしれません。

子供たちなどのように学び、楽しみながらスキルを身につけるのかを目に当てられることで、きっと安心していただけるはずです。

エジソンアカデミーは、お子様が新しいスキルを楽しみながら学ぶ場所です。

未来の科学者、エンジニア、プログラマーを目指したいと将来になりたいイメージが湧いたら

または伏線技術を使って創造的に考える力を身につけるのを助ける場所です。

そして何より、お子様が自信を持ってを持って新しいことに挑戦し、成長できる場所です。

プログラミングとロボット製作の世界がどんなものなのか、自分の目で見て、実際に体験してみてください。

驚きと興奮、そして無限の可能性を一緒に体験しましょう。

アーテックエジソンアカデミーで、お子様の未来を一緒に作りましょう

ロボット教室に興味があるなら無料体験を受けてみるのはこちらをクリック⇒ロボット教室 エジソンアカデミーの無料体験はこちら


それでは、ロボット教室についてもう少し掘り下げていきたいと思います。

ロボット教室とプログラミング教室の違い

ロボット教室とプログラミング教室の違い

ロボット教室も、プログラミング教室もプログラミングを学べるのは同じです。
多くの場合は、年少さん、年中さん、年長さん、小学生のときはスクラッチというプログラミング言語を使います。

そして、ロボット教室も、プログラミング教室も、プログラミングを学ぶ題材としてロボットを使うことが多いです。

では、何が違うのでしょうか?

ここはロボット教室や、プログラミング教室によって考え方が違うと思います。

ロボット教室とプログラミング教室の特徴を表にしてみました。

ロボット教室とプログラミング教室の比較

ヒューマンアカデミーはロボット教室とプログラミング教室の内容を少し変えていました。
他はロボットxプログラミング教室という形でロボットを作ることをテーマにプログラミングを学ぶことがテーマで違いが分かりにくかったのでヒューマンアカデミーのロボット教室とプログラミング教室を比較してみました。

ヒューマンアカデミーの場合ロボット教室こどもプログラミング教室
監修高橋智隆さん鳥井雪さん
対象年齢5歳以上小学生 3年生以上(推奨)
特徴「ミドルコース」からタブレットを使ってプログラムでロボットの動きを制御パソコンにてスクラッチや、上級コースになるとJavaScriptなどの言語を扱い、アニメやゲームなどを作成
教え方■小さいうちから考えて手を動かすことで、積み木のような空間認識力、集中力の向上
■作ってみたいと感じる創造力やどうやったらできるのか?と考える論理的思考力の向上
■年に1回行われる大会があるので
オリジナルロボットを人前で発表する機会があるので自然と場慣れしてプレゼンテーションスキルも向上
■好きを自然に膨らませて学べる謎解きからスタート
■キーボードにふれていきます。
■scratchプログラミング体験
かわいいキャラクターとプログラミングと遊びながらscratchプログラミングに慣れる
■3年くらいで言語プログラミングが出来る
どんな力を育むのか?■想像力
■観察力
■空間認識力
■論理的思考力
■プログラミング能力
■知識・技能
■思考・判断力・表現力
思考主体的に取り組む姿勢

対象年齢が若干違うのが大きな違いです。
でも、どちらもプログラミングを使うので子どもが興味を持つ方が良いのかもです。

 

次はロボット教室はいろいろあるのでロボット教室のそれぞれの特徴を比較していきます。

ロボット教室の比較

ロボット教室 比較

小学生でプログラミングが必須になって子どもプログラミング教室が増えてきましたね。
ロボット教室は実際にロボットを動かしながらプログラミングを学ぶことが出来るので子どもにとって理解しやすい

どこのロボット教室が良いか?よくわからなかったのでそれぞれの特徴を比較しました。

家の近くや、オンラインで体験授業が受けれた時にピンとくるロボット教室がおすすめです。

ロボット
教室
ヒューマンアカデミーアフレルエジソンアカデミーアーテック自考力キッズCrefusロッボクラブ
対象年齢5歳以上5歳~8歳~4歳~低学年5歳~15歳5歳~15歳
特徴■監修者:高橋智隆先生
■理科や化学の興味を高めるイベントあり
■4つのコース
好奇心を育てる
■理数系の基礎力
空間認識能力を身に着ける
■専門的な内容も体系的に無理なく学ぶ。
■親子で取り組める
■家庭で学べる
■レゴ(R)ロボットの教材セット
■初回授業からプログラミング
■ロボット作りとプログラミングの両方が体験
■国際大会(URC)に出場可能
■3つの習い事が1つに
■月3~4回×60分の授業
■エジソンアカデミーと連携
■英語版のカリキュラムがインタナショナルスクールで採用されている実績
■教育版レゴマインドストーム」と「レゴWeDo2.0」を使用
■ロボット競技会「FLL(ファースト・レゴ・リーグ)」に、日本代表として毎年出場。
■ロボット技術検定の認定校。
■学校教育の場でもカリキュラムが取り入れられている。
■夢中になって世界につながる
■ネイティブと英語でプログラミング
■プログラムと3Dモデリングや電子回路設計、UnityやPythonでアプリ制作まで学べます。
■フィンランド式教育メソッドで、受賞歴多数!
どんな力を育むのか?■想像力
■観察力
■空間認識力
■論理的思考力
■プログラミング能力
■創造力
■論理的思考力
■問題解決力
■理解力
■論理的思考力
■創造力
■プレゼンテーション力
■図形・空間認識力
■集中力
■想像力
■表現力
■論理的思考
■問題解決力
■アイディア
■製作・思考の過程を表現すること
■自由な発想と粘り強い思考
■思考力や問題解決力
■表現力の育成
■チャレンジする楽しさを覚える
■プログラミング
■3Dモデリング
■電子回路設計
■ロボット工学
■英語
■想像力
■論理的思考
■問題解決力
コース■プライマリーコース
■ベーシックコース
■ミドルコース
■アドバンスコース
■5歳~
レゴ(R)WeDo2.0 for home by アフレル
■10歳~
教育版レゴ(R)マインドストーム(R)EV3 for home by アフレル
■毎月新しいロボットをつくる
全40カリキュラム
基礎編~応用編
■パズル
■ロボット
■プログラミング
■Kicksコース
■アドバンスコース
■crefusコース
5~6歳コース
7歳以上コース
スペシャルコース
授業全国1500教室以上自宅で学習全国45都道府県約900教室全国40都道府県約500教室■東京都
■神奈川県
■埼玉県
■千葉県
■渋谷校
■福岡校
■オンライン
まとめヒューマンアカデミーロボット教室の口コミアフレルのロボット教室の口コミエジソンアカデミーのロボット教室の口コミアーテック自考力キッズのロボット教室の口コミCrefusのロボット教室の口コミロッボクラブのロボット教室の口コミ

 

ロボット教室のホームページどこを見ればよい?

ロボット教室 ホームページ

ロボット教室がいっぱいできてきたのでホームページを見ただけではよくわからないですよね。
しかも、月謝が1万円を超えることが多いので普通の習い事のように気軽に始めるのに躊躇するかもしれません。

なので、次の点に着目してみるのはどうでしょう。

  1. 近くにロボット教室があるか?
  2. オンラインの場合は体験して入会するか判断できるか?
  3. 世界を見据えた環境があるか?
  4. 自分で想像してロボットを作る環境があるか?
  5. 費用が許容範囲か?

『これからの時代は、世界を見据えた環境がとても大事です。』

『そしてロボット教室は長いこと続けることが大事です。』

小学生になると、公文式や、学習塾に通うことも多いと思いますが、子どもは楽しくても、ロボット教室の費用が負担になって続けられないようにならないようにしたいです。

 

ロボット教室 何歳から

ロボット教室 何歳から

ロボット教室のホームページを見ていると、5歳の年長さん~というところが多いです。

本格的にロボットを使ってプログラミング言語を学ぶのは小学校3年生くらいから中学三年生くらいまでが多いです。

小さいときから自分で考えて、自分でロボットを動かす、自分で考えた形のロボットを作ることによって、知らない事でも興味をもって自分で調べて自分で解決していく力が身につくことかもしれません。

 

でも、小さいときにロボットを組み立てたり、動かすことに夢中になるのは将来的にとてもメリットが大きいと思います。

 

なぜそう感じるかというと、自分の経験談になるのですが、小学校の時に、プラモデル作りや、ラジコンに夢中になってました。 たぶん、そのことがきっかけで、大学も理工系になり、その延長線上で、組み込み機器の開発が出来る会社を選び、組み込み機器の仕事を続けている気がします。

モノづくりの仕事は地味で大変なことも多いですが、好きなことを続けているので嫌に感じたことはないですよ

今の子は小さいときからロボットを組み立てたり、プログラミングでロボットを動かす環境があるのはうらやましいです。

世界を見据えて子どものロボットに慣れ親しむ環境を提供してあげるのはどうでしょう。

 

ロボット教室は無駄?

ロボット教室いらない

ロボット教室は月謝が1万円を超えるところが多いので無駄?と感じるかもしれません。
確かに、子どもが興味を持たなくて学習塾に通って成績が伸びないようなことがあるかもしれません。

でも、小さいときにロボットを動かす、組み立てる、ロボットを動かすためのプログラミングする経験はとても大事だと思います。

小さいときに経験したことは大人になってから経験することの1000倍は影響力があると思います。

興味を持ったら占めたものです。興味を持たなかったら次の道を探してあげましょう。

ロボットを動かすということは、結構創造力や、論理的思考が必要です。 この感覚を小さいうちから体感できることで、頭の中で動きをイメージ出来たり、動く感覚が身につきます。 実際に管理人がそう感じています。

どんな複雑なものでも、個々の動きは単純に動きます。 単純な動きの組み合わせで複雑な動きを実現しています。

この感覚を小さい子どもの時に体験できるメリットは大きいですよ。

 

ロボット教室は意味 ない?

ロボット教室 いらない

ロボット教室が意味ないものになるのはただ一つです。

先生に熱意がないので子ども達がロボットに興味を持たない。

  1. ロボットを動かす手順だけ教える
  2. 既存のロボットを組み立てるだけ
  3. みんな一緒にロボットを動かす
  4. カリキュラムに子どもが興味を持つ工夫がない
  5. ロボット塾に子ども達の将来的なイメージがない

ざっと上げると、こんな感じに感じるロボット教室は避けたほうが良いです。
本や、ロボットキットを買って自宅で遊びながらロボットを動かすプログラミングを学ぶ方が身につきます。

今は、ネットで調べたらほとんどのことが実現できます。

ですが、ロボット教室の先生が

  • 本当にロボットを動かすこと好き、
  • 子ども達に教えることが好き

上記のような人に巡り合えたら、最高の師匠になるでしょう。

 

ロボット教室のデメリット

ロボット教室デメリット

ロボット教室の最大のデメリットは月謝が高いことでしょう。

その他にロボット教室の考えられるデメリットをピックアップしてみました。

  1. 近くに教室が無い
  2. 先生や運営者と良い人間関係を気づけない
  3. フォローが手薄なので子どもが授業について行けない
  4. 先生に質問しても先生も問題を解決できない
  5. 教材が単調なので面白くない

ロボット教室のメリット

ロボット教室 メリット

ロボット教室に通う最大のメリットはロボットを作ったり動かす環境がある事です。

  1. お父さんや、お母さんがロボットを動かしたり、組み立てる経験がありますか?
  2. ほとんどの人がロボットを組み立てたり動かした経験がない。
  3. 子どもにロボットのことや、プログラミングを教えられない。
  4. 自分がプログラミングが出来ても子どもに教えるのはちょっと違う
  5. 世界を見据えた教育をしたい

上記のようなことを解決する方法の一つとしてロボット教室を活用するのはメリット大です。

 

ロボット教室でものづくりの楽しさを知れる?

ロボット教室 ものづくり

日本人は手先が器用な人が多いので工芸品などのものづくりの仕事が好きな人が多いです。

一昔前はかもくな職人さんが多かったのですが、今の時代は機械が大量のものづくりをします。

ドイツが提唱しているIoT4.0って聞いたことないですか?

これからはどんどん機械がものづくりをする環境に変わります。

では人間は何をするかというと、機械にものづくりをしてもらうための命令を出す側に回ります。

ロボット教室でものづくりに必要なロボットに命令を出す側の経験が年長さんの5歳ごろからできます。

 

ロボット教室の人気は?

ロボット教室 人気

ロボット教室についてインターネットで調べているとヒューマンアカデミーのロボット教室が人気のようです。

しかし、どんどん新しいロボット教室が出てきています。

管理人が良いなぁ~と感じたロボット教室をピックアップしてみます。

  • ヒューマンアカデミーのロボット教室
  • レゴを使用したロボット教室
  • フィンランド式の英語xプログラミングxロボット教室
  • パズルxプログラミングxロボット教室

上記4つは小さい子どものロボット教室として特色があって
日本だけでなく世界で活躍できる環境を子ども達に提供してるのが魅力かな

これからの時代は世界に目を向けないと生き残れないと感じてませんか?

 

ロボット教室は夏休みをきっかけに

ロボット教室 夏休み

ロボットに興味を持つのはすぐできますが、ロボットを組み立てる事や、ロボットを動かすことはとても時間が必要です。
なので、学校に通いながらロボットを動かす時間を確保することはとても難しいです。

こんな場合は、ロボット教室に夏休みに通うのはどうでしょう?

夏休みに集中してロボットを組み立てたり、プログラミングを使って動かす経験が出来たら自分で分からないことを調べる習慣も付けやすいです。

自宅で勉強する習慣をつかむきっかけとしてロボット教室に通ってロボットを動かしたり、組み立てることに夢中になる経験を子ども達にさせてあげるのは良いですよね。

 

ロボット教室の年少向けは少ない

ロボット教室 年少

ロボット教室は年少さんには少し早い気がします。
年少さんは年少さんで学ぶべきことがあるのでそんなにあせってロボット教室に通わせなくても大丈夫です。

レゴや、積み木、パズルなどで子ども同士や、親と一緒に遊ぶのが大事です。

知ってますか? 子ども達は親が喜ぶことが本当に楽しいということを(笑)

親がほんとに必要な時期なので、親子で積み木や、レゴで遊ぶのは大事ですよ。

小学生のお受験でも、幼稚園のお受験でも親子で遊んでない子ども達が多いそうです。

スキップが出来ない子どもたちもいます。

0歳~3歳くらいまでは親子や、兄弟、友達と一緒に公園やお外、お家でいっぱい遊んでください。

少し子どもとの時間を作ることで月謝がいりません。 親子の時間もたくさんできて一石二鳥です。

 

ロボット教室の年中さん向けは少ない

ロボット教室 年中

年中さんになると少し物分かりが良くなってきます。

ロボット教室によっては年長さんからを対象にしていても年中さんにも対応しているところもあります。

ですが、ロボット教室で学ぶ内容は、年長さんでもテキストを見ながら、動くロボットを自らの手で作りあげる感じが多いです。

お家で親子一緒にレゴや、おもちゃで遊ぶ方が子どもが楽しめると思います。 月謝も必要ないですしね。

 

ロボット教室は年長さんからが多い

ロボット教室 年長

本格的にロボット教室に通う場合は、少しでも小さいうちからがおすすめです。

幼稚園や、保育園でも学ぶと思いますが、加えて、小学生になる前に机に座って勉強する習慣をつけてあげると、小学生に入ってから授業中にじっとしてられないとか、先生の言うことが理解できないという環境変化への対応のハードルが下がります。

年齢的には年長さんになった5歳ごろからが良いかもです。

中学生受験の時に一時的に辞めることが多いそうなので、近くにロボット教室があるなら年長さんあたりからはどうでしょう。

なんでもそうですが、小さいうちに体験したほうがハードルが低くて苦手意識を持ちにくいです。

小学生でプログラミングの授業が必須になったので、プログラミングに慣れる助走期間が少しでも長いほうが子ども達の負担も少ないです。

テキストを真似して楽しみながらロボットを組み立てたり、動かす経験は将来的に良い経験ですよ。

 

ロボット教室は小学生がメインかも

ロボット教室 小学生

プログラミングの授業が小学生の3年生から始まりました。

いきなり小学三年生からプログラミングをしても授業でついて行くのがやっと。

プログラミングは道具なので使い方に慣れるのは小学1年生くらいからでも早くないです。

勉強する習慣がひらがなを書く、数字を覚える、数える、九九などいろいろと学ぶことが多いですが、夏休みなどを利用してロボットを組み立てたり、動かす経験をさせてあげるのはどうでしょう。

 

ロボット教室は中学生からでも遅くない

ロボット教室 中学生

ロボット教室は小学生や、年長さんから始める人が多いかもしれません。

でも、中学生で興味を持ったら中学生からでも遅くないですよ。

高校受験のための学習塾や部活に通って時間がほとんどないと思いますが、ロボット教室に通うお金が許されるなら中学生で本格的にプログラミングを学ぶことを中学生でできるのはメリット大と思います。

大学に入ってプログラミングを使っていろいろなことを作るハードルがかなり下がります。

というのも、管理人は大学に入ってからプログラミングを学びました。

管理人の感想としては、中学生頃からプログラミングをしていた子はやはり頭一つ二つとびぬけているなぁ~と感じました。

結局、プログラミングは道具なので、使いこなすためにはある程度時間が必要です。

なので、中学生から始めても全然遅くありません。

逆に、掛け算、割り算、一次式、二次方程式、三角関数などの知識が付いた中学生からが本格的なロボットを動かすプログラミングに最適です。

数学の基礎力とロボットを動かすプログラミングの基礎は同じです。

プログラミングで、二次方程式を解いて、その通りにロボットが動くことが体験出来たら、数学や、物理、化学などの勉強がもっと楽しくなりますよ。

将来的に、ロボットを作る仕事につきたいと感じたら大学受験の勉強のきっかけになる人も多いです。

 

ロボット教室の安いところは?

ロボット教室 安い

ロボット教室の月謝は1万円から2万円くらいの間が多いです。
ロボットを購入する費用も掛かります。

ですが、ある程度自分でプログラミングが出来るようになっていくと、インターネットで調べることで無料で学べる環境はたくさんあります。

例えば、小学生の低学年はスクラッチというプログラミング言語を使うことが多いです。

■パソコンを持っていれば無料でスクラッチのプログラミング言語をパソコンで使うことができます。

プログラミング言語のスクラッチの公式サイト

■スクラッチを学ぶ環境としてNHKの番組でワイワイプログラミングがあります。

NHK ワイワイプログラミング 公式サイト

■AI 機械学習 自動化などで注目されているプログラミング言語Pythonも無料で学べます。

プログラミング言語 Python 公式サイト

ある程度、プログラミング言語について

 

ロボット教室が自宅でオンラインで学べる?

ロボット教室 自宅

今は、オンラインでロボット教室に通えます。

オンラインで学ぶメリットは、次の通りです。

  1. 費用が比較的安価になる。
  2. ロボット教室に通うための送り迎えがない。
  3. 将来的にオンラインで仕事をするハードルが下がる

蒸気を満たすことが出来るプログラミング教室でおすすめはロッボクラブです。

家の近くにロボット教室が無い人でもロボット教室に通えるのが最大のメリットです。

しかも、フィンランド式の英語xプログラミングを学ぶ方法のロボット教室なので小さいときから国際感覚が身につきやすいですよ。

オンライン体験レッスンの様子がYoutubeにあったのですが次のような感じです。

 

少しでも興味を持ったらロッボクラブの無料体験を受けてみるのはどうでしょう。

ロボット教室 エジソンアカデミーの 無料体験はこちら

ロッボクラブの口コミ

ロッボクラブ

日本ではまだあまり知られていないですが、フィンランド式で英語xプログラミングを一緒に学べるロボット教室がロッボクラブです。

管理人がお勧めしたい理由は、英語とプログラミングを一緒に体験できるところです。

実際に、管理人も海外メンバーとものづくりの仕事をしたことがありますが、英語って本当に大事です。
ですが、難しい英語が必要というより、日常的なコミュニケーションができるレベルで大丈夫です。

というか、外人さんをみてもタジタジしない度胸があれば大丈夫。

これを小さいうちから体験できるのはとても大事だなぁ~と思います。

親が小さいときに子どもを英会話教室に通わせることの延長線上でプログラミングを一緒に学べるのはとても大事なことです。

しかも、ロボットをテーマにすることで将来的に世界を身近に感じることが出来るのが良いですね。

アメリカや中国、韓国、台湾、フランス、イギリス、ドイツ、オランダ、ロシア、シンガポール、マレーシア、タイ、ドバイなど日本になじみがある国もあると思います。

フィンランド式は馴染みが無いかもしれません。

なので、少しフィンランド式の特徴について整理してみました。

ロッボクラブの特徴が魅力的!

小さいときからインターナショナルな感性を身につけさせたい人必見

英語教室とプログラミング教室を1つにできます。

日本が語分かるネイティブと英語で、小さいときから外人さんと英語に自然と慣れることができます。

実際に通っている子ども達もインターナショナルスクールや海外在住の子ども達もいるのでロボット教室を通じて国際的な環境で外国の人の考え方などが身近になると日本から世界を意識した感覚が身につきやすいです。

 

ロッボのレッスンは、将来「ロボット製作」を可能とするスキル習得

ロッボクラブで経験が出来るのはプログラミングだけじゃない!

  1. 3Dモデリング
  2. 電子回路設計
  3. Scratchを使ったプログラミング
  4. UnityやPythonでアプリ開発、アプリ制作

全員同じものを0作って、次の週に全員同じプログラムを行う、そういった教室ではありません。
自分の想像力と創造力を駆使して、いろんなものを作っていくことができます。

未来のグローバルリーダー・イノベーター(革新者)の輩出を目指す

STEM教育のSTEMは

  • Science(科学)
  • Technology(技術)
  • Engineering(工学)
  • Mathematics(数学)

の略です。

STEM教育を提唱しているロボット教室は多いですが、フィンランド式教育メソッドなので、日本人が考えたSTEM教育より子ども達が世界を身近に感じることができます。

フィンランドのヘルシンキ大学でブラッシュアップされた教育システムなので発想が日本人の考えた教育システムと違います。

最近は、日本のものづくりも世界に後れを取っているので、少し違った目線で、学ぶ環境を子ども達に作ってあげるのはどうでしょう。

次の実績がありますよ。

  1. Google RISE AwardsやSTART UP FUKUOKA CITYで優勝。
  2. 21ヵ国300校以上の学校が採用
  3. 経産省EdTech対象サービスにもなっている

これからのSTEAM教育にまさにマッチしたものと言えるかと思います。

管理人おすすめの
ロボット教室
こちら
↓↓↓↓↓↓↓↓



タイトルとURLをコピーしました